副収入 投資・副収入

特Pで駐車場の空き時間だけを貸し出し!簡単に副業収入を得る方法

駐車場のシェアリングサービスを利用して駐車スペースを貸し出している写真

 

「自宅の土地で空いているスペースがある」、「日中は車を止めていないので、その時間だけでも駐車場を貸し出して収入を得たい」ということを考えたことはありませんか?

 

実はこれらの希望は、条件さえあえば簡単に解決する方法があります。

 

なぜなら、車両のシェアリングと同様に、駐車場のシェアリングサービスがあるからです。

 

本記事では、「特P(とくぴー)」という空き駐車場のシェアリングサービスを活用して簡単に副業収入を得る方法を紹介します。

 

こんな方におすすめ

  • 駐車場が平日の時間だけ空く
  • マイカー通勤の間だけ空く
  • 出かけるので数時間だけ空く
  • 月極駐車場が空いている

 

 

 

1 自宅等の空きスペースを利用して行う駐車場のシェアリングサービス

このサービスは車両をシェアリングするのではなく、「車両を停めるスペース(つまり駐車場)をシェアリング」します。

 

民泊の車バージョンと考えるといいかもしれませんので、「民駐」とも呼ばれたりもします。

 

仕組みは簡単で土地の所有者が「駐車場となるスペースを好きなときに貸し出してその使用料をもらう」ということです。

 

タイムズのような駐車場は一見すると多いですが、満車で使用できなかったという経験をお持ちの方は多いのでないでしょうか?

 

このような悩みを解決できるのが駐車場のシェアリングです。

 

ほんの数時間でいいので駐車場を借りたい人と、空きスペースの有効活用を考える土地所有者の希望を叶えることができるため、普及し始めているサービスです。

 

 

2 空きスペースを活用して簡単に副業ができる駐車場のシェアリングサービスの概要

メリット デメリットを比較するためのイメージ写真

 

コインパーキングや月極駐車場と比較して、駐車場のシェアリングサービスにはどのようなメリット・デメリットがあるのかを紹介します。

 

2-1 駐車場のシェアリングサービスのメリット

 

☑ 初期投資やメンテナンスがいらない

☑ 車1台が駐車できるスペースがあればいいだけ

☑ 生活スタイルにあわせて貸し出したいときにだけ貸し出すことができる

☑ 都合にあわせて他の用途にすぐに転用できる

☑ 契約書等の面倒な手続きが不要

 

☑ 初期投資やメンテナンスがいらない

コインパーキングのように機械を設置する必要がないため、初期投資やメンテナンス費用が発生しません。

不要な初期投資とメンテナンス

  • 精算機
  • 広告看板
  • ロック機器
  • 防犯カメラ

 

☑ 車1台が駐車できるスペースがあればいいだけ

何台も止めることができるスペースがなくても、たった1台の駐車スペースさえあれば貸し出しができます。

 

☑ 生活スタイルにあわせて貸し出したいときにだけ貸し出すことができる

もっともメリットを感じることではないでしょうか?

 

普段自分が駐車場として使用しているスペースが、「仕事に行っている間だけ」、「旅行にいっている間だけ」といった形で貸し出すことができるため、隙間時間とスペースを最大限有効活用できます。

 

☑ 都合にあわせて他の用途にすぐに転用できる

駐車場スペースに建物を建てたい場合や土地の売却を考える場合に、駐車場の契約を解除するといったことを考える必要が無く、すぐ行動に移すことができます。

 

☑ 契約書等の面倒な手続きが不要

月極駐車場のように使用者と締結する契約書がなく、手続きが簡単です。

 

2-2 駐車場のシェアリングサービスのデメリット

 

☑ 貸し出すことが決定した後にキャンセルできない

☑ 自宅の敷地を貸し出す場合、知らない人が自宅近くに出入りする

 

☑ 貸し出すことが決定した後にキャンセルできない

自分の予定が変わって、やっぱり自分で駐車場を使いたいとなった状況でも、予約が入っていれば貸し出さなければなりません。

 

☑ 自宅の敷地を貸し出す場合、知らない人が自宅近くに出入りする

貸し出す駐車場が家の玄関に近いといった場合には、サービス利用の登録者と言っても見知らぬ人が出入りします。

 

 

3 「特P」で空き駐車場を貸し出して副業収入を得る方法

駐車場のシェアリングサービスのメリット・デメリットを紹介しましたが、このようなサービスであれば利用したいと思いませんか?

 

この「特P」のサービスを利用する手順は非常に簡単です。

 

スマホでできるたったこれだけのことで、月に数万円の副収入を得ている人が多くいますのでぜひ利用してみてください。

 

3-1 スマホでできる簡単な利用登録

 

スマホでできる利用登録

  • 氏名・住所等の情報を登録
  • 駐車場の写真をアップロード
  • 駐車料金や貸し出したい日時を設定
  • 特Pのサイトに駐車場情報が掲載される
  • 使用状況に応じて副業収入が振り込まれる

 

手順1 氏名・住所等の情報を登録

こちらの登録ページから氏名や住所等、オーナー登録をすることから始めます。

 

⇒⇒⇒ 空きスペース、空き駐車場が副収入になる「特P」

 

手順2 駐車場の写真をアップロード

駐車場所の外観だけでなく、道案内や注意すべきことが伝わるように写真をアップロードすることで不要な事故も防ぐことができます。

 

アップロードするときや実際のユーザー目線でサービスに触れるためにも、実際に募集されている情報を参考にしてみてください。

 

特Pの駐車場募集のイメージ

特P 駐車場募集広告のイメージ

引用:https://toku-p.earth-car.com/

 

手順3 駐車料金や貸し出したい日時を設定

まさにこのポイントが駐車場シェアリングサービスの便利なところです。

 

貸し出したい日時と使用料金を設定することができます。

 

なお、閑静な住宅街等を登録するときには、夜間遅くに利用可能にしてしまうと、近隣トラブルにも繋がる可能性がありますので、ご注意ください。

 

ここが便利

  • 最短で4時間から貸し出しすることができる
  • 使用料金の設定は特Pから提案を受けることができる
  • 花火大会・ライブイベントがあるといったときには特別料金も設定できる

 

手順4 特Pのサイトに駐車場情報が掲載される

登録が完了すると特Pのサイドで募集が開始されます。

 

予約が入ると通知もされます。

 

初めて通知があったときはとても嬉しい気持ちになると思います。

 

手順5 使用状況に応じて副業収入が振り込まれる

使用状況に応じてついに副業収入が振り込まれます。

 

待ちに待った、嬉しい瞬間です。

 

以下のような収入が振り込まれる日が待ち遠しいですね。

 

特P 収入実績 

特P 収入実績の紹介

引用:https://media.toku-p.earth-car.com/owner/

 

3-2 「特P」の安心材料

特Pを利用しようと考えると、使用料金のやりとりやトラブル対応といった心配になることがありませんか?

 

まず、特Pでは使用者との接点はありません。

 

そしてトラブル対応の仕組みが整っていますので安心して利用できる材料がありますので紹介します。

 

特Pの安心材料

  • 特Pの使用者と直接の料金のやりとりが不要
  • トラブル発生時は24時間のコールセンターが対応
  • 破損事故に備えた対応

 

安心材料1 特Pの使用者と直接の料金のやりとりが不要

特Pのユーザーは連絡先やクレジットカードを登録した方です。

 

また、駐車場利用料はクレジット決済ですのであなたがユーザーと直接やり取りする必要も必要ありません。

 

安心材料2 トラブル発生時は24時間のコールセンターが対応

特Pのシステムが上手く稼働しない、自分が使用しようと思ったときにまだ車が駐車されているといったような状況では、24時間コールセンターにてトラブル対応を行います。

 

時間超過のペナルティー

使用予定時間を超過した場合、使用者にはペナルティが課せられて費用が請求されます。

 

安心材料3 破損事故に備えた対応

自宅の駐車場を見知らぬ人が使用することで、外壁等にぶつけられるのではないかと心配になる人もいると思います。

 

そのようなことがあっても特Pの利用者は、全員の利用登録を行っていますので、利用者の特定ができます。

 

また、駐車場を利用される車は対物保険加入が必須となっています。

 

3-3 「特P」と同業他社である「akippa」との手数料比較

特Pの収入実績

特P 収入実績

引用:https://media.toku-p.earth-car.com/owner/

 

特Pでは上記のような収入実績が紹介されており、駐車場のシェアリングサービスを提供している会社として有名な「akippa(あきっぱ)」と比較してみましょう。

 

「特P」の手数料が30%に対して、このakippaの手数料は50%であり、以下のように大きな差となります。

 

駐車場使用料収入 特P akippa
10,000円

手取り:7,000円

手数料:3,000円

手取り:5,000円

手数料:5,000円

50,000円

手取り:35,000円

手数料:15,000円

手取り:25,000円

手数料:25,000円

100,000円

手取り:70,000円

手数料:30,000円

手取り:50,000円

手数料:50,000円

 

この差は単純な手数料にだけ影響を及ぼすものではなく、次のような好循環を生み出します。

 

特Pは駐車場オーナー増で好循環のサイクルを実現

手数料が安いので競合他社ではなく特Pを選んでもらえる

     ↓

特Pが提供できる駐車場が増える・使用者が増える

     ↓

特Pも駐車場オーナーも収入が増える

     ↓

サービスが充実することで使用者もオーナーもますます増える

 

また、akippaは15分単位で利用設定が可能となるため、スケジュール管理が面倒なことと、時間超過によるトラブルが発生しがちです。

 

これらのことにより、akippaではなく「特P」を利用することをお勧めします。

 

⇒⇒⇒ 貸したいときだけ貸せる「特P」

 

では、akippaを選ぶ人はどのような点が魅力なのでしょうか?

 

確認しておきましょう。

 

akippaのメリット

特Pは最低4時間からしか貸し出せないのに対して、akippaは15分単位で設定可能です。

4時間以下の貸し出しがメインとなり、こまめに設定をすることに対応できる方はakippaを利用する価値はあります。

 

3-4 「特P」に関するよくある質問

特Pを利用する駐車場オーナーも利用者も困ったときはこちらのよくある質問で多くのことが解決します。

 

 

4 「特P」ユーザーが駐車場を利用するメリット

特Pユーザーのメリット概要

引用:https://media.toku-p.earth-car.com/owner/

 

目的地近くで駐車スペースを探して、ぐるぐる道を回った経験はありませんか?

 

また、イベント会場の近くまで車で向かう人にとって、コインパーキング等を探すことにストレスを抱えませんか?

 

特Pを使用することでこのようなストレスはなくなります。

 

特Pの利用者にとって最大のメリットは事前予約ができることであり、他のメリットも確認しておきましょう。

 

特Pを使用する理由

  • 事前予約ができる
  • スマホで簡単に予約ができる
  • データーベースから駐車場料金を比較できる
  • 予約時間内であれば入出庫ができる
  • 使用料の支払いが楽

 

まとめ 特Pで駐車場の空き時間だけを貸し出し!簡単に副業収入を得る方法

 

本記事のまとめ

  • 自宅等の空きスペースを利用して行う駐車場のシェアリングサービスって?

  • 空きスペースを活用して簡単に副業ができる駐車場のシェアリングサービスの概要って?

  • 「特P」で空き駐車場を貸し出して副業収入を得る方法って?

  • 「特P」ユーザーが駐車場を利用するメリットって?

 

特Pは2009年に設立された「株式会社アース・カー」が2017年に開始した新しいサービスです。

 

名前に馴染みがない、地方ではなかなか思ったように収益が上がりにくいといった面があります。

 

しかし、本記事をご覧いただいた方は、「利用しない理由はない」と思っていただけたのではないでしょうか?

 

⇒⇒⇒ 空きスペース、空き駐車場が副収入になる「特P」

 

本記事がきっかけとなり、副業収入で欲しかった物や泊まりたかったホテル、行きたかった旅行先での贅沢の実現といったことに繋がれば幸いです。

 

駐車場トラブルで傷ついた車両の写真
マンションの駐車場トラブルの8事例と解決方法~トラブルを回避するには~

続きを見る

 

目次に戻る

-副収入, 投資・副収入
-, ,

© 2021 くらしの話をしないかね Powered by AFFINGER5